小澤 寛汰郎

2022.06.07
ニュース一覧

建築業界を目指したきっかけは?

一番大きいのは父の影響です。もともと大工として働いていて、家には木材や工具が当たり前にあって、物心がつく頃には既にものづくりをしていました。大工になる事が将来の夢でしたが、工業高校で製図に出会い、設計士を目指すようになりました。

東京日建工科を選んだ理由は?

大学と専門学校とどちらに進学するか迷っていました。ですが、確実に2級建築士を取得したいと思い東京日建を選びました。他の建築系の専門学校についても調べましたが、過去の建築士合格率の実績も含め、専門学校に行くなら東京日建だと迷わず決めました。

東京日建工科の好きなところは?

現役の建築士が講師として授業を教えてくれるので、先生それぞれの建築思想が入った授業は面白く、実践に近くて好きなところです。建築雑誌にも掲載されるすごい先生から核心を突く、時に厳しいアドバイスを言っていただける事も貴重で自分を成長させるチャンスだと思います。